支払い方法とオトク情報

支払いは大きく分けて3つ

各社の支払い方法についてですが、「銀行振り込み」「クレジットカード」「コンビニ払い(プリペイドマネー)」に分かれます。
それぞれメリット・デメリットがありますので理解したうえで利用しましょう。

銀行振り込み

メリット

もっともオーソドックスで分かりやすく安全です。また、清算時に他の決済方法よりも多くサービスしてもらうことも。

デメリット

夜間土日祝日年末年始など、銀行開いていない時は清算できないです。その為、週末利用するつもりでいるなら金曜15時までに振り込まないといけないですし、連休前に振り込みしないといけません。

クレジットカード払い

メリット

24時間いつでも自宅にいながら清算可!便利ですね。

デメリット

清算金額に対するポイントのプラス加算(サービス)が無い場合も。
※カード情報はツーショット会社ではなく、カード決済代行会社によって行われますので大事な個人情報は守られます。

コンビニ払い

メリット

24時間いつでも清算可!

デメリット

機械の操作方法が系列店によって異なり、分かりづらいです。一度でも購入経験があれば次からは大丈夫なのですが、年配の方には厳しいかも?
また、コンビニもどこにでもあるというわけではなく地方や過疎地はの方は便利とは言い難いです。それでも銀行に比べたら店舗数は圧倒的ですし、銀行があるということは駅近くでコンビニも絶対にあるはずです。

番組ほぼ全ては後払い清算というシステムを採用しています。ポイントが切れても引き続き会話が続行できるという大変便利なシステムでもありますが、知らずに使いすぎてしまったということも良く起こります。
各番組後払い利用限度額というのを設定していますが、かなりバラけていますので気をつけましょう。

こんな裏技も・・・

番組運営者にとって一番喜ばれるのは「銀行振り込み」です。
クレジットカードやC-CHECKに代表されるプリペイドマネーは利用者の支払った金額の約90%が番組運営者、残り10%はカード会社やプリペイドマネー会社に手数料として取られます。
利用者への加算ポイントは何ら影響はありませんが、ここでちょっとした裏技があり!
番組運営者にとっては少しでも銀行振り込みで利用してもらいたいところ。それを利用して交渉することでポイントが少し多く貰える場合があります。
10%をカード会社に抜かれるくらいなら銀行振り込みしてくれるお客には5%くらい還元してもいいと考えているところは多いです。
ただ、これは金額が大きいほどメリットがあります。銀行振り込みも振り込み手数料(自己負担)があるので10,000円以上からなら還元する価値はあるかなと思います。

交渉方法

まず受付に電話します。受付はあなたの利用状況を見ながら話しますので、変に気取ったり嘘をつかなくてもいいです。
例えば「利用したばかりでもっと使おうと思っている。」、「いつも利用しているのですが、、、」、「これから利用するつもりです。」こんな感じです。
そこで単刀直入に「銀行振り込みで多く振り込んだら他の決済方法よりも多くサービスしてくれますか?」と聞きましょう。
おそらく担当者はここで非常にグラっと揺れ動いていると思います。そこで!
「他の会社は5%くらい多めにサービスしてくれるのに。」、「他がそうしてくれるのに、そちらではやってないのですか?」と言ってみましょう。
他の番組を利用されるくらいならと、サービスしてくれます。
5%というのは約束できませんが、他のツーショット会社に流れるくらいなら、クレジットカード払いで利用され続けるくらいならと、きっと良い返事がもらえるはずですよ!